• 舘神龍彦は、手帳をはじめとするアナログ、デジタルの各種ツールを使った知的生産と快適化の可能性を、人間や社会のあり方を踏まえながら考察・提案していきます。

  • 舘神龍彦について

    プロフィール:最新刊は『iPhoneすらすらマスター』(えい出版社)。主な著書に『システム手帳新入門!』(岩波書店)『使える!手帳術』(日本経済新聞出版社)『手帳カスタマイズ術』(ダイヤモンド社)など。また「マツコの知らない世界」(TBS)「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)などテレビ出演多数。メーカープロモーションや商品開発にも携わる。最近では予定管理だけではない手帳の可能性を広く追求。また、2007年からいち早く、特定の手帳に限定されない手帳オフを開催。手帳のユーザーイベントの草分けでもある。同イベントからは、著者、手帳クリエイター、手帳グループの主催者などを多数輩出。
     さらに手帳活用の基本をまとめた歌「手帳音頭」を作詞作曲、YouTubeで発表するなど意外と幅広い活動をしている。
     手帳やふせん、iPhoneなどについてセミナーも随時開催(twitter、facebook、connpassで告知)している。

    今までに書いた著作の一覧です。ほとんどは紙の書籍ですが、一部Kidle版もあります。

    We spare no expense to make sure everything runs smoothly.

    手帳や文具、PC、スマートフォンなどについてのBlogです。不定期更新です。

    SNS

    facebook ページ「手帳オフ」

    舘神手帳オフは、2007年の初開催以来、常に新しい形の手帳オフを実践してきました。  現在、よくある手帳イベントの原型のほとんどは、舘神手帳オフにあるといっても過言ではありません。 それは、手帳クリエイターを一堂に集めたイベントであり、また「システム手帳」「手帳とスマートフォンの併用」などの個別テーマでもあります。  さらに、手帳や文具のメーカーとのコラボイベントも舘神手帳オフが最初にやったことです。  コクヨ、システムダイアリー、レイメイ藤井、カンミ堂、産業能率大学出版部、マークス、グリーティングライフ、X47(ドイツ)、ロンド工房、アートプリントジャパンの各社さま(順不同敬称略)と開催させていただきました。  NHK教育テレビや日経ビジネスアソシエ、日本経済新聞などのメディアへの掲載歴もあります。  また、必ず首都圏で開催していますが、遠くは静岡や九州、はてはドイツからの参加者もいらっしゃいました。  さらに、参加者の中からはその後出版したり、手帳を作ったり、あるいは独自に手帳の集まりを主催する方を多数輩出しております。これも舘神手帳オフならではのことだと思います。

    手帳活用のこつをまとめた歌です。おちゃらけて見えるかもしれませんが、歌詞は手帳の基本的な使い方の解説になっており、手帳活用本よりもある意味実用的です。

    We spare no expense to make sure everything runs smoothly.

    SNS

    Twitter @tategamit

    文具や手帳について考えていることを不定期に発信しています。

     

    SNS

    イベント「手帳オフ」の告知ページです。facebook、twitterの各アカウントからグループに参加できます。

    イーアイデムで取材をうけた記事です。

  • お問い合わせ先

    書籍・原稿の執筆、取材・講演の依頼など舘神龍彦へのお問い合わせは以下のフォームからお願いします。